バリ島旅行専門店46年の「レインボーツアー」

  1. ホーム > 
  2. 【重要】ベトナム入国・乗継制限に関して

日本政府、ベトナム政府による新型コロナウイルス関連の発表

■外務省 海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/

■在ベトナム 日本大使館
https://www.vn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

ベトナム航空 一部フライト運航再開
2020年9月14日(月)更新

ベトナム航空はハノイ、ホーチミン発成田行きの6便を運航すると発表しました。
旅客運送はハノイ、ホーチミンから成田までの片道輸送のみとなります。

【ベトナム⇒日本路線 定期便スポット運航再開(一部)のお知らせ】

べトナム⇒日本路線スケジュール

※予定到着時刻+1 は、翌日の到着となります。
※成田からベトナム向けの折り返し旅客輸送便はありません。
※搭載可能旅客数は日本政府の判断により10日前に決定します。


【重要】ベトナム入国状況と弊社ツアー催行に関するお知らせ
2020年9月14日(月)更新

在ベトナム日本大使館の7月31日付の情報です。

■入国対象者
ベトナム政府が通達上、入国を認めているのは、外交・公用旅券保有者のほか、企業管理者、高技能労働者、専門家です。
また、通達上、帯同家族、留学生、観光客に関する規定はありません。

■ベトナムの感染防止措置
ベトナムへの入国には、
(1)事前の入国許可書の申請・取得及び査証の申請・取得等、
(2)入国の3日から7日前までに日本で実施したPCR検査陰性証明書の提出、
(注:航空券を既に取得し、2020年8月5日までにベトナムに入国する者については、入国前3日以内に日本で取得したPCR検査陰性証明書の提出。)
(3)医療申告、
(4)入国後、14日間の隔離、
(5)その間((4))の複数回(通常2回)のPCR検査、
が必要となります。
また、入国後のPCR検査の結果、陽性判定を受けた場合には、ベトナム政府指定の病院にて治癒するまで隔離されることとなります。

■航空会社運航状況
・ベトナム航空
10/24(土)まで日本発着の全便運休が決定しております。
【ベトナム⇒日本路線 定期便スポット運航再開(一部)のお知らせ】
・日本航空
https://www.jal.co.jp/cms/other/ja/weather_info_int.html#OUTLOOK
・全日本空輸
https://www.anahd.co.jp/ja/jp/topics/notice200206/


これに伴い、当社では10月24日出発分までの
ベトナム・カンボジアを目的地とするツアーを中止致します。

ベトナム国内の現況について
2020年7月15日(水)更新

ベトナム国内では、89日間市中感染が発生しておりません。また、死者も0名のままです。
外国人の受け入れ再開に向けて、様々な検討が進められております。


【重要】7月31日出発までのベトナムを目的地とするツアーの中止のお知らせ
2020年7月1日(水)更新

ベトナム政府は3月22日午前0:00より、全ての外国人の入国を停止する旨公表しました。
そのため、現時点では一般の方はベトナムに入国することは出来なくなりました。
また、ベトナム航空が日本~ベトナム線を7月31日まで運休することを決定したため、7月31日出発までのツアーを催行中止と致します。


これに伴い、当社では7月31日出発分までの
ベトナム・カンボジアを目的地とするツアーを中止致します。

ベトナム政府の入国規制についてのよくある質問
2020年6月8日(月)更新

ベトナム政府の入国規制に関して在ベトナム日本国大使館ホームページに「新型コロナウイルス感染症情報・ よくある質問に対する答え(FAQ)」が掲載されております。ぜひご参照ください。

「新型コロナウイルス感染症情報・よくある質問に対する答え(FAQ)」
https://www.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/corona_qa.html


ベトナム国内の現状について
2020年5月15日(金)更新

ベトナム国内では4月30日からの社会的制限解除より、 徐々にではありますが、国内の観光地が再開し始めております。
今後の旅行計画の参考にして頂ければ幸いです。


【重要】ベトナム政府による外国人の入国制限
2020年3月31日(火)更新

3月21日、ベトナム政府は3月22日00:00より、全ての外国人の入国を停止する旨公表しました。
そのため、現時点では一般の方はベトナムに入国することは出来なくなりました。
なお、当該措置がいつまで続くかは公表されておりません。

【重要】日本政府発表による<水際対策強化に係る新たな措置>について
2020年3月27日(金)更新

日本政府より3月26日付で発表された<水際対策強化に係る新たな措置>により
ベトナムを含む東南アジア7ヵ国からの入国者は検疫所長の指定する場所で14日間待機、
国内において公共交通機関を使用しないことが発出されました。

【重要】ベトナム入国・乗継制限に関して
2020年3月17日(火)更新

いつもレインボーツアーをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
ベトナムへご旅行のお客様皆様へご案内です。

拡大するコロナウイルスへの措置として、2020年2月4日付けでベトナムでは下記旅行客の入国、乗継利用を制限しています。

【2020年3月17日(火)更新】

●ベトナム政府による新たな措置
3月14日付けでベトナム外務省から当地外交機関等に対して通知された内容やベトナム保健省の発表によれば、
ベトナム政府は外国人に対して以下のことを要請しています。ベトナムへの渡航や滞在に当たっては、十分にご注意ください。
(1)2020年3月16日から、ベトナム政府は以下のことを要求する。
(i)ベトナム国民及びベトナムにいる外国人は、人が集まる公共スペース(例えば、スーパー、空港、駅、バス停、公共交通機関)において、必ずマスクを着用する。
(ii)ベトナムを発着するフライトに搭乗する旅客(ベトナムに入国する外国人を含む。)は、フライト中及び空港において、常に必ずマスクを着用する。
(2)新型コロナウイルス感染症が発生している地域から来る、又は同地域を通過する者は、逐次更新される航空会社の情報を常に確認し、搭乗に当たり必要となる全ての書類を準備すること。

【2020年3月16日(月)更新】

●ベトナム国籍以外の方で、過去14日以内に中華人民共和国へ入国/乗継をされたお客様
⇒入国拒否。日本からの出発が出来ません。
●ベトナム国籍以外の方で、過去14日以内に韓国へ渡航(乗継含む)されたお客様
⇒入国拒否。日本からの出発が出来ません。
●ベトナム国籍以外の方で、過去14日以内に英国またはシェンゲン領域の各国へ渡航(乗継含む)されたお客様
⇒入国拒否。日本からの出発が出来ません。
※シェンゲン領域の各国は、アイスランド、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、スイス、
スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、
フィンランド、フランス、ベルギー、 ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、
リヒテンシュタインの26の国の領域です。
●ベトナム国籍以外の方で、過去14日以内にイランへ渡航(乗継含む)されたお客様
⇒入国拒否。日本からの出発が出来ません。

【2020年3月10日(火)更新】

●3月7日から、ベトナムに入国する全ての渡航者に医療申告が義務づけられています。
https://www.vn.emb-japan.go.jp/files/100014179.pdf
[在ベトナム 日本大使館 ※和訳見本]


なお、医療申告は、事前にオンラインで行うことも可能です。
https://suckhoetoandan.vn/khaiyte
[ベトナム政府のサイト。英語、ベトナム語、中国語、韓国語等に対応]

https://www.vietnamairlines.com/~/media/Files/VNANew/VNJP%20files/20200310-INSTRUCTION-FOR-DECLARATION-OF-MEDICAL-ONLINE-Japanese.docx
[ベトナム航空 日本語参考訳]

既にお申込み済みのお客様で該当する場合は、
早急にレインボーツアーの予約センターまでご連絡を頂きますようお願い致します。

入国条件は予告なく変更される場合がございますので、
大使館・領事館および外務省海外安全ホームページ(感染症危険情報)などで、
随時ご確認を頂きますようお願い致します。

■外務省 海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/

■在ベトナム 日本大使館
https://www.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/corona_information.html

今後、新規にお申込みをされるお客様は上記の点、
ご留意頂き、お申込みを頂きますよう案内をお願い致します。

レインボーツアー

topへ戻る