HOMEスタッフ研修レポート > ★シンガポール航空・成田空港見学会がスゴかった!!「GOLD TRACK」 知っていますか?★

スタッフ研修レポート

シンガポール航空・成田空港見学会 レポート 2

東京スタッフ

★シンガポール航空・成田空港見学会 最新鋭機材の NEWファースト&ビジネス クラス がスゴかった!!★

こんばんは。B太です。
今日は・・・早起きをして 成田国際空港第一ターミナル【南ウィング】 へ!
シンガポール航空の「成田空港見学会&機内食試食会」に参加させていただきました!


もちろん搭乗券はありませんが、旅行者と同様にセキュリティーチェックを受け、
制限区域内を通り向かったのは・・・
シンガポール航空のビジネス&ファーストクラスの方が
ご利用するANA LOUNGE !!

3325-lang-multi.jpg



色々と大人の事情で、制限区域内の写真撮影ができなかったのが
非常に残念なのですが、3階の免税店街を通り、
シンガポール航空が利用する第4サテライトの搭乗ゲートに進んでい行きます。

SQ637便(朝便)SIN(シンガポール)行きは45番ゲートを使用
SQ11便(午後便)SIN(シンガポール)行きは、通常46番ゲートを使用
SQ12便(午後便)LAX(ロサンゼルス)行きは、通常45番ゲートを使用


そんな第4サテライト
45&46番ゲートの近くにある
ANA LOUNGE 凄いです!! 高級感がハンパないです!!

ちなみに、4階の ANA SUITE LOUNGE は、ファーストクラス利用者

2階の ANA LOUNGE は、ビジネスクラスとスターアライアンスのゴールドメンバー


今回は、2階の ANA LOUNGE を見学。
なんとラウンジの入り口にこんな凄いもの発見!!

これだけは撮影OKが出た
シューティングゲーム「スター・ウォーズ:バトル ポット」
DSC04406.jpg



このまったく写真じゃ伝わらない感ハンパない、シューティングゲームを
楽しみたい方は、まずはシンガポール航空のビジネスクラスを予約しましょう!
DSC04407.jpg DSC04408.jpg



それにしても、ANA LOUNGE は座席数も多く、分煙されていて、非常に快適でした。
フードも充実し、温かい食事時もいただけます。
スタッフもこまめに空いたグラスやお皿を方してくれ、他社のラウンジより
レベルが高い!と感じました。

4階の ファーストクラスの方の ANA SUITE LOUNGE は、
外が一望できるようで、目の前に飛行機が離発着するのを眺めながら
優雅に過ごせそうですね。





そしていよいよ、
シンガポール航空が誇る、最新鋭機材 【ボーイング777-300ER型機】 の見学
です。
DSC04346.jpg DSC04347.jpg



これからバカンスに出発!! みたいな ウキウキ感♪ 
DSC04348.jpg DSC04349.jpg
 




【NEW ファーストクラス】
*全8席
*シートの配列が「1− 2 − 1 」
*シート幅がなんと!!  W=88.9

DSC04350 B.jpg  




BMWグループのDesignworks USA をパートナーに迎えデザインされた
このくつろぎの空間。
新デザインのシートは、背面固定のシェルが座席を採用。
これは凄いですね!! ゆるやかなカーブを描く大型のサイドパネルは、
しっかりとプライバシーが確保されますね!!  

DSC04351.jpg




シートの下にはシート幅と同じくらいのゆったりフットレスト。
TV モニター側の下の収納スペースには機内持ち込みスーツケースが軽々と置けます。
DSC04393.jpg  DSC04389.jpg DSC04394.jpg


最も最新的な機内エンターテイメントシステムが導入されています。
フルHDの高解像度24インチLCD スクリーンや、
BOSE「クワイアットコンフォート 15」 ノイズキャンセリング・ヘッドホン、
タッチスクリーン と、贅を尽くした空間にうっとり。
DSC04352 S.jpg DSC04390.jpg




驚いたことに、このシート幅が広すぎるがゆえに、
「身体が固定されない」 とコンプレインが出たとの事!! (笑)
贅沢すぎるクレーマーですね。
DSC04353.jpg DSC04351 S.jpg



車は詳しくないですが、このデザインを見ただけで、BMWだ!!
このクッションだけでも高級な空間を醸し出しています。

DSC04388.jpg DSC04391.jpg



そして、見てください。ラグジュアリーなベッド。
ベッドパットを新たに導入したとの事で、心地良い眠りをお楽しみいただけます。
DSC04395.jpg 



寝返りも打てる広さ。
そしてシートの奥行は・・なんと D=208.2 !!
DSC04397.jpg


ファーストクラスのアメニティーの中には、ガウンも用意されていました!!
DSC04396.jpg DSC04433.jpg

 



【NEW ビジネスクラス】
*シートの配列が「1− 2 − 1 」

DSC04358.jpg



James Park Associstes をパートナーに迎えたデザイン。
こちらもゆったりとしたシートとプライバシー性が高い機能的なシートです。
DSC04354.jpg DSC04355.jpg



18インチのワイド HD液晶スクリーンと、ノイズキャンセリング・ヘッドホンで
お楽しみのエンターテインメント・プログラムをお楽しみいただけます。
こちらも、タッチスクリーンのインターフェースを導入しています。
DSC04361.jpg DSC04375.jpg



足元も広々して荷物も置けますね。
DSC04381.jpg DSC04384.jpg



↓ こんなところに、靴置きも用意されていました。 
DSC04379.jpg DSC04400.jpg DSC04399.jpg



↓ アメニティーはこちら。  せっかくなので、ギャレーも撮影しました。
DSC04431.jpg DSC04383.jpg




シンガポール航空ご自慢のブランケットも。トイレも広々しています。
DSC04356.jpg  DSC04357.jpg






【NEW エコノミークラス】
*シートの配列が「3− 3 − 3 」
DSC04373.jpg






さわやかな配色のシートは、
エコノミークラスとは思えない、背面シートに厚みがあります。
DSC04363.jpg DSC04362.jpg




こちらの配色も爽やか!!
配色が良いとエコノミークラスも広々見えます。 
DSC04367.jpg DSC04366.jpg




タッチスクリーン式のハンドセットと
11.1インチのタッチスクリーンモニターの両方で操作が可能。
DSC04368.jpg DSC04369.jpg




最新のパーソナルモニターでは、機内エンターテイメントシステム
「クリスワールド」で1,000種類以上のエンターテイメントプログラムを楽しめます。

DSC04372.jpg DSC04371.jpg




それと、ここが凄い!! ヘッドレストが上下でき、
ヘッドの部分の角度調整ができ、頭が固定できるので
エコノミークラスでも快眠間違いないですね!
DSC04401.jpg DSC04403.jpg




シートピッチもゆったりなので、約7時間半のシンガポールまでの空の旅も快適!
フットレストも設置されているし、座っても奥の人が通れますね。↓
DSC04370.jpg DSC04404.jpg



アメニティーはこちら。
DSC04432.jpg DSC04374.jpg




そして、最後に。

搭乗前の準備で一足早く機内に入られた、シンガポール航空の
客室乗務員の方にご協力の元、写真を1枚撮られていただきました。
シンガポール民族衣装 「サロンケバヤ"Sarong Kebaya"」の
ユニフォーム、本当にお似合いです!!


人が入ると機内の広さが引き立ちますね〜!!
モデルが美しいと、機内がぱっと華やかになりますね〜!!
お忙しい中、ご協力ありがとうございました!!
DSC04405.jpg



この後・・・・


成田税関での講習会
そして最後は、お楽しみ!! ビジネスクラスの機内食の試食会と続きます!!