HOMEスタッフ研修レポート > バリ島研修レポート 2012年12月

スタッフ研修レポート

バリ島研修レポート 2012年12月

東京支店スタッフ(KB)
【空港】

12月1日から12月5日の5日間バリ島へ研修に行って参りました。
お客様は成田空港第一ターミナルGカウンターの12,14に行ってもらいご自身でチェックイン。エレベーターで上がると一番奥の方です。
荷物を預けた後にVISAの支払いを行います。待ち時間がほとんどなくスムーズでした。
出国審査を行い飛行機に乗りました。
飛行時間は約7時間で機内食は魚か肉か選ぶ事が出来ます。
一人一つモニターが付いているので自分の好きな映画を見る事が出来ます。
基本的には英語の物が多いですが日本語の映画もいくつかあるので退屈しませんでした。
4時ごろにアイスのサービスが有ります。(ハーゲンダッツバニラ)
飲み物は最初にペットボトルの水を渡してくれてこまめにサービスをしてくれました。種類もジュースからアルコールまで多数用意されていました。
飛行機の中で入国の申請が出来るのはとても便利でした。

  • 空港1
  • 空港2
  • 空港3

バリ島に到着後空港内でも蒸し暑く日本との気候の差は予想以上にありました。
VISA、入国審査を行い、荷物を受け取ります。
混雑していて運が悪いと少し時間がかかるのかなと思いました。
到着後はガイドさんがレインボーツアーの看板を持って出迎えてくれています。
すぐに分かるわかりやすい位置にいるので見つけられないとうい事はほとんどないと思います。
駐車場までは多少距離が有ります。(徒歩3分くらい)
パラダイスバリツアーズに立ち寄りました。
両替は1万円しましたがインドネシアのお金はお札の種類が多いので私には少し使い方が難しかったです。

【クンジャ】

1泊目はクンジャホテルに泊まらせて頂きました。
扉をあけるとすぐに大きなプライベートプールがありその大きさに驚きました。
部屋の設備はプール、寝室、半屋外リビング、お風呂、キッチンです。
全てが広々していて天井も高く三角の形をしていて藁で出来ていてとても解放的でした。
クンジャホテルに泊まったら1日くらいは外に出ないでヴィラを楽しむのをおススメしたいです。
朝ごはんはホテルの人がキッチンで料理を作ってくれます。
アメリカンフードかインドネシア料理で選ぶ事が出来ました。
とても量が多くて朝から大満足でした。
お風呂のシャワーの水力が弱くてハンドシャワーが無かった事だけが残念でした。
日本人にはハンドシャワーがあった方が使いやすいと感じました。
しかし部屋の印象はプライベートの空間が確立されていて自信を持ってお客様に勧める事が出来ます。
インスペクションでは3ベットルームヴィラの部屋も見せて頂きました。
3つの部屋それぞれにお風呂、トイレがありました。家族で泊まっても不便しないです。
ホテル自体は大きくないけど客室の広さは今回のバリ研修の中では1,2を争う大きさでした。このホテルの客室の大きさには本当に圧巻しました。
ホテルの中にはチャペルも有ります。真っ白でガラス張りになっており海のチャペルとはまた違い周りは水で囲まれています。

  • クンジャ1
  • クンジャ2
  • クンジャ3
  • クンジャ4
  • クンジャ5
  • クンジャ6
  • クンジャ7
  • クンジャ8
  • クンジャ9
  • クンジャ10
【ヴィラアイルバリ】

ホテルについてすぐ噴水がお出迎えしてくれます。
ロビーはあまり大きくありませんがとてもアットホームな印象でした。
ホテルの様々な場所に噴水があり、バリ自体熱いですが涼さを感じました。
最初に新しいカテゴリーのスイートルームを見せて頂きました。
プライベートプール、半屋外のリビング、キッチン、寝室がありました。
1ベットスイートルームヴィラと1ベットルームヴィラの違いはバスルームとアメニティーです。その他の部屋の大きさ等は同じです。
バスルームはスイートルームの方がゴージャス感を出して作られています。お風呂は白くて海外のドラマに出てきそうなお風呂です。またスイートルームにはジャグジーがついています。
アメニティーはバリ島で人気なアラムセンポールが使用されているそうです。
このアラムセントポールはスパの売店にも売っていてホテルに宿泊していない方がこのアラムセントールを求めて買いに来る事もあるくらい人気だそうです。
1ベットルームヴィラのお風呂はオープンタイプとクローズタイプの2種類あり日本人にはクローズタイプの方が人気は高いようです。
冷蔵庫のミニバーは無料となっています。有料の所も多いので嬉しい特典だと感じました。
そして1部屋1つパソコンが設置されているサービスは素晴らしいと思いました。

4ベットルームヴィラは2階建てになっていて2階に2つ部屋があり1階にはキッチン、2つ部屋があり、リビング、プライベートルーム、広いガーデンがあります。
3部屋はダブル、1部屋はツインになっていて1つ1つ部屋のインテリアが違うので選ぶのも1つの楽しみになりと思います。最大で大人12名泊まれるので卒業旅行や社員旅行にはぴったりだと思いました。
4ベットルームヴィラは1日前までに頼めばガーデンでBBQを楽しむ事も出来ます。
食事にもこだわりがありヘルシーミールからインドネシア料理と幅広く用意されていて旅行で食事が心配という方にはお勧めです。
素敵なヴィラの空間に他のホテルにはない細かいサービスが行き届いていて最高の時間がお客様に提供出来るホテルだと感じました。

  • ヴィラアイルバリ1
  • ヴィラアイルバリ2
  • ヴィラアイルバリ3
  • ヴィラアイルバリ4
  • ヴィラアイルバリ5
  • ヴィラアイルバリ6
  • ヴィラアイルバリ7
  • ヴィラアイルバリ8
  • ヴィラアイルバリ9
  • ヴィラアイルバリ10
【レギャンビーチホテル】

ホテルのロビーは半屋外になっていて夜になると池の上がライトアップされるのでとてもきれいになるそうです。
スーペリアルームは少し狭いので2人に丁度良いという印象でした。
1階の部屋は日当たりも無く少し暗い印象でした。
2階になると窓から陽が差し込んで同じ部屋のカテゴリーでも違う印象でした。
お風呂とトイレは一緒になっていて少し狭いという印象です。
全ての部屋のベッドにはギンガムチェックのシーツになっていて女性向けにかわいらしい感じになっていました。
デラックスガーデンバンガローの部屋自体は同じで違いは部屋にガーデンがついているか
どうかの違いです。
建物自体古いですが古風なバリ島の雰囲気を感じたい方にはお勧めだと思いました。
所々現在も工事が行われていました。
このホテルのスパは最近新しくされてとてもきれいなスパへと生まれ変わりました。スパからは海が見えるので海の音を聞きながら心地よい空間が流れます。このホテルの利用者の8割はスパを利用してから帰るようです。
また海を眺めながら鉄板焼きを食べれるレストランもありとても雰囲気が良かったです。

  • レギャンビーチホテル1
  • レギャンビーチホテル2
  • レギャンビーチホテル3
  • レギャンビーチホテル4
  • レギャンビーチホテル5
  • レギャンビーチホテル6
  • レギャンビーチホテル7
  • レギャンビーチホテル8
  • レギャンビーチホテル9
  • レギャンビーチホテル10
【パドマバリ】

ホテルに着くと大きなオブジェが置いてあり着いた瞬間から他のホテルには無い芸術的な魅力を感じる事ができました。
とても大きなホテルなのでロビーも大きかったです。
プールは2つあります。新しく出来た方はプールの上に橋があり客室をプールが囲むような感じになっていて新しいパターンのプールでした。
真ん中の写真が新しく出来たプールの写真です。
建物自体は22年経っているので歴史深いものですが室内はリノベーションを行っているのでとてもきれいな状態が保たれていました。
古いものを残しつつも現在の香りも漂わせている素敵なホテルだと思いました。
客室のデラックスルームとデラックスラグーンビュールームは部屋からプールが見えるかの違いで他の部屋の大きさとうは同じつくりとなっています。
ラグーンアクセスルームの違いはプライベートテラスから直接プールに行けるかどうか、ラグーンアクセスルームの方が少し部屋が大きいという違いです。この違いだけですが料金はデラックスルームの約1.5倍の値段です。
ベッドの横に鏡張りの扉がありあけるとお風呂へと行く事が出来ます。ホテルの部屋は全体的に白を基調としていてとても清潔感を感じました。
デラックスシャレーとガーデンクラブシャレーの違いはクラブラウンジの特典が付いているかです。
部屋は広く、お風呂、トイレはとてもスタンダードで日本人にはい心地の良い空間だと感じました。
クラブラウンジは17時からカクテル飲み放題、ケーキやちょっとしたクッキーが食べ放題となっています。
マンダラスパは日本の東京汐留にも有りますが、バリ島でやれば日本の約半額の値段で行う事が出来ます。茶色が基調となっておりとても落ち着く空間です。
とても大きなホテルで、海、買い物、プール、設備等様々な条件が充実していました。
部屋のカテゴリーもとても多いので今回違いが少し理解する事が出来て勉強になりました。

  • パドマバリ1
  • パドマバリ2
  • パドマバリ3
  • パドマバリ4
  • パドマバリ5
  • パドマバリ6
  • パドマバリ7
  • パドマバリ8
  • パドマバリ9
  • パドマバリ10
【バリマンディラホテル】

ホテルのロビーは工事中でしたがほぼ完成されていました。
ビルディングタイプとコテージタイプの2種類あり、今回はビルディングタイプのスーペリアルームを見せて頂きました。
お部屋はあまり広くないので、3名1室も可能という事ですがあまりお勧めは出来ないと感じました。窓が無いので部屋に圧迫感を少し感じました。
プールは現在改装中ですが臨時のプールもきちんと準備されていました。
メインプールは改装後約3倍もの大きさになりという事でした。
海沿いはそのまま残し森林の部分を使ってプールの面積を広げるのでビーチが崩されると言う事はありません。左手の写真が臨時のプールの写真になります。
改装後のプールはホテルの目玉になると思いました。

  • バリマンディラホテル1
  • バリマンディラホテル2
  • バリマンディラホテル3
  • バリマンディラホテル4
  • バリマンディラホテル5
  • バリマンディラホテル6
【クプクプバロン】

2泊目はクプクプバロンに泊まらせて頂きました。
ロビーは落ち着いた感じで到着後ホッと一息つける様な空間がありました。
すぐ右手には水の上にロマンチィックディナーが出来る場所があります。
ライトアップされていてムードは満点でした。
ホテルがとても広いのでバギーに乗ってホテル内を動きます。
今回はアユンリバーのお部屋に宿泊させて頂きました。
部屋には屋外のプライベートルーム、室内は広い部屋の約3分の1をカーテンで仕切りベッドと丸いお風呂があります。シャワールーム、トイレはお風呂場の奥にあります。
とても広いので3人1部屋でしたが不便は全く有りませんでした。
夜は明かりがあまりないので森から何か出てきそうで少し怖く感じました。
朝ごはんはアメリカンフードかインドネシアン料理か選ぶ事が出来ます。
アメリカン料理はオムレツ、ハム、ベーコン、パン、クレープと量が多かったです。
屋外にあり緑も多いので虫がとても気になりました。
ホテルには日本人よりもオーストラリアの方が多く見受けられた様な気がしました。
このホテルはスパに日本でも馴染みのあるロクシタンスパになっています。スパ内にはグッズがたくさん販売されていて日本で買うよりも安いです。まだ日本に売っていないものもある時があります。
部屋から川の流れる音が聞こえたり海沿いでは感じる事が出来ない緑のパワーをもらいました。ウブドではまた違うバリ島を感じる事が出来ました。

  • クプクプバロン1
  • クプクプバロン2
  • クプクプバロン3
  • クプクプバロン4
  • クプクプバロン5
  • クプクプバロン6
  • クプクプバロン7
  • クプクプバロン8
  • クプクプバロン9
  • クプクプバロン10
【ロイヤルピタマハ】

クプクプバロンのすぐ隣にあるホテルで日本人のハネムーナーさんに人気が有ります。
レストランからはアユン川がよく見渡せ心地よい川の音が和ませてくれました。
メインプールは3つあり、ホテルは全体的に石の造りで統一されているのが印象的でした。
最初にデラックスプールヴィラの部屋を見せて頂きました。
お部屋は広々としていてプールもついています。
リビングは壁の色のせいか少し暗く感じましたが床がつやつやした木目調で清潔感がありました。
お風呂がハートの様な形になっておりハネムーンの方には気分が上がってしまうサービスです。
入口の門の上には必ずバロンが飾ってあったり屋根は藁で出来ていたりと古風なバリ島の雰囲気が漂っていました。

  • ロイヤルピタマハ1
  • ロイヤルピタマハ2
  • ロイヤルピタマハ3
  • ロイヤルピタマハ4
  • ロイヤルピタマハ5
  • ロイヤルピタマハ6
  • ロイヤルピタマハ7
  • ロイヤルピタマハ8
  • ロイヤルピタマハ9
  • ロイヤルピタマハ10
【フォーシーズンサヤン】

ホテルに着くと床も壁も白くとてもきれいな大きなロビーがあります
ロビーの下にはスパとレストラン、アユン川を見る事ができます。
最初に1ベットデュプレックススイートルームを見せて頂きました。
2階建てになっていて入ってすぐにリビングがあります。下にさがる階段がありベットルーム、テラス、少し小さめなお風呂、シャワーがあります。縦に広い部屋でした。バリらしい彫刻も壁にありおしゃれな印象を受けました。テラスも大きくよく設備されたホテルのガーデンを見る事が出来ます。
またトイレが2つあるのでバリでは珍しいと感じました。
次に1ベッドリバーフロントヴィラを見せて頂きました。
入ってすぐに木の葉の乗った小さい池の様なガーデンがあります。
螺旋階段の下には広々としたお部屋があります。
大きいプライベートプールとかわいらしいコテージもついていました。
木の彫刻とガラス張りになっていて部屋全体がバリらしい雰囲気となっています。
部屋からアユン川を見る事が出来、1ベッドルームヴィラはアユン川が見れない違いです。
個人的にロビーの感じがとても明るくて好きでした。

  • フォーシーズンサヤン1
  • フォーシーズンサヤン2
  • フォーシーズンサヤン3
  • フォーシーズンサヤン4
  • フォーシーズンサヤン5
【カマンダルリゾート】

ロビーは室内になっておりバリ島ではきちんと屋内になっているロビーは初めてでした。最初にウブドシャレーの部屋を見せて頂きました。部屋は本当に大きく全体的に白い石でまとまっていて統一感が有りました。
お風呂の中にシャワーがあり、シャワー室は本当に屋外にあるので日本人の方は少し気になると感じるかもしれません。
次にガーデンヴィラを見せて頂きました。ヴィラは部屋の内装含めてウブドシャレーと似ていました。
ヴィラの種類も多いので人数に合わせて選ぶ事が出来ます。
3ベッドルームヴィラは一つの家の様な感じでした。建物の周りにプライベートプールがあり今までにない造りになっていました。
前部屋シャワールームが外に有る事が気になりましたが部屋の大きさは広く統一感が有りました。

  • カマンダルリゾート1
  • カマンダルリゾート2
  • カマンダルリゾート3
【マヤウブド】

レギャンビーチホテルと同じオーナーで2014年にはサヌールにもホテルを建設予定だそうです。
ウブドの中では一番大きなホテルということだけありホテル内は本当に広かったです。
ビルディングタイプとヴィラタイプがありロビーから左右にビルディングタイプの部屋があります。全てのカテゴリーにアフタヌーンティーが付いています。
最初にビルディングタイプです。
スーペリアルームとデラックスルームがあり景観の違い飲みです。コーナーの部屋がデラックスルームになっていて表と裏にバルコニーがあります。スーペリアルームは表のみにバルコニーが一応有りますが狭いです。最大で大人3名+添い寝の子供1名泊まる事が出来ます。
次にヴィラを見せて頂きました。ヴィラはスーペリアガーデンヴィラとデラックスガーデンヴィラの2種類になっていてプールがついているかいないかの違いです。
ウブドのホテルは階段や坂が多いホテルが多い様に感じましたがマヤウブドはとても道が整備されていて歩きやすいという印象です。

  • マヤウブド1
  • マヤウブド2
  • マヤウブド3
  • マヤウブド4
  • マヤウブド5
  • マヤウブド6
  • マヤウブド7
  • マヤウブド8
  • マヤウブド9
  • マヤウブド10
【アヤナリゾート】

3泊目はアヤナリゾートに泊まらせて頂きました。
ジンバラン地区にある大きなリゾートホテル。ロビーには季節と言う事もあり大きなクリスマスツリー、イルミネーションがされていてとてもきれいで圧倒されました。
またホテルのガーデンは色とりどりの花が咲いて入念に手入れがされていました。
アヤナリゾートにはホテル棟とヴィラがあります。
ホテル棟の部屋は広くバルコニーでゆったりと過ごす事も出来ました。
部屋指定なしとデラックスオーシャンビューの違いは部屋から海が見えるかという事で広さ等は同じです。
室内は木の彫刻、白をメインとしていて部屋に入った瞬間からおしゃれな気分になります。
クラブルームは専用のラウンジが屋内にあるのでバリでは空調の効いた貴重な場所となっております。このラウンジでは朝ごはん、お昼、軽食、アフタヌーンティー、またアルコールは時間制限なく飲む事ができます。
今回はクラブルームの部屋を見る事が出来ませんでしたが部屋は天涯付きのベッドが特徴でシックなデザインになっているそうです。
ヴィラはホテル棟とはまた違った場所にあり、プールがついています。
このプールからは海を見渡す事が出来ます。
お風呂が最大の特徴となっていてとても広くシャワー室とは別になっています。
部屋はとても過ごしやすい空間ですがそれに負けないくらいホテルの設備がとても魅力的でした。
ロックバーは日本では経験する事が出来ないロマンチックなもので海にとても近く迫力がありました。
ゴンドラで下に降りていくワクワク感、そして到着すると目の前に何も遮るものがなく海を眺める事ができます。
ロックバーで飲むお酒は格別においしい事間違いありません。
様々なショップもホテル内にあり自分の好きな匂いで自分だけの香水が作れるお店や飲食店も充実しています。
朝ごはんはブッフェスタイルでアメリカン、インドネシアン、中華と数が豊富で目の前の鉄板で卵を焼いてくれるのもまたおもしろいと思いました。 アヤナリゾートは大人のリゾートと思われがちですが子供も楽しめます。
子供が入る事が出来ないのはクラブルーム、スパ、ゴンドラで降りたプールの3つの場所のみだそうです。
3泊した中で1番ホテル内に日本人の方を見た様な気がします。
女性同士でもカップルでも家族でも楽しめる非日常の空間を得る事が出来る最高のホテルリゾートだと感じました。

  • アヤナリゾート1
  • アヤナリゾート2
  • アヤナリゾート3
  • アヤナリゾート4
  • アヤナリゾート5
  • アヤナリゾート6
  • アヤナリゾート7
  • アヤナリゾート8
  • アヤナリゾート9
  • アヤナリゾート10
【インターコンチネンタル】

ロビーは少し照明が暗い感じですがとても広く大人っぽいバリの印象でした。
最初にリゾートクラシックの部屋を見せて頂きました。
部屋の中は良い広さでベッドの横からお風呂場に繋がっていました。バルコニーも広く木の間から少し海を見る事が出来ました。木をメインとしている部屋になっていて窓ガラスのため少し広く感じる事が出来ました。
次に見せて頂いたのがシンガラジャルームです。
先ほどとはまた違う雰囲気で白を基調とした部屋になっています。メインロビーには遠いためシンガラジャロビーがあり軽食が置いてあり部屋まで持って自由に食べる事も出来ます。広さは同じですが目の錯覚で少し狭く感じました。また運が良ければ部屋から海を見る事も出来ます。
次にクラブルームを見せて頂きました。
クラブルームはホテルの中でも人気の高い部屋です。専用のロビー、専用プール、専用ラウンジ、と普通の部屋とは少し違い贅沢感を感じる事が出来ます。
クラブラウンジは入ってすぐにピアノが置いてあり天井にはシャングリラ机の上には白い上品な布が置いてありラウンジ全体が高級感に溢れていました。 カクテルは飲み放題になっています。
このホテルの出発ロビーはとても便利だと感じました。
ホテルの一室のような部屋を1時間単位で借り、出発前にシャワーを浴びたりゆったりと過ごしたりする事ができます。完全プライベートな空間なので出発前に体を休めるには最適です。1時間約10ドルが目安となっています。
日本人に成田着の方が良く利用されるようです、2室しかないので利用したい場合には早めに予約をした方がよいそうです。
全体的に大人っぽい雰囲気のホテルになっている様に感じました。

  • インターコンチネンタル1
  • インターコンチネンタル2
  • インターコンチネンタル3
  • インターコンチネンタル4
  • インターコンチネンタル5
  • インターコンチネンタル6
  • インターコンチネンタル7
  • インターコンチネンタル8
  • インターコンチネンタル9
  • インターコンチネンタル10
【グランドハイアット】

ヌサドゥア地区にあるバリ島で一番大きなホテルです。
ロビーからとても大きくどこにいったら良いのか迷ってしまいました。風通りが良くロビーの周りは水で囲まれていて涼しい印象です。ロビーを中心に4棟の宿泊棟が取り囲むように建っています。
家族の方でも楽しめるように子供用のプールやスライダーがあり家族にはとても満足出来る施設になっています。
プールは全部で5つあり、レストランも日本食、イタリアン、インドネシアン等本当に種類が豊富で驚きました。
このホテルのガーデンはトロピカルなイメージでとても有名でその評判通り木の緑はとてもきれいでした。
部屋はグランドルームを見せて頂きました。部屋の造りはベットがあり、ねっ転がることのできるベットソファーの様な物が1つあります。お風呂はベットルームと木製のブラインドになっています。部屋は大きめなので不便することなく使って頂く事ができそうです。
オーシャンビューは部屋から海が見えるかどうか、グランドクラブガーデンビューはクラブ特典とガーデンを見る事が出来る違いがあり部屋自体は同じつくりになっています。

  • グランドハイアット1
  • グランドハイアット2
  • グランドハイアット3
  • グランドハイアット4
  • グランドハイアット5
  • グランドハイアット6
  • グランドハイアット7
  • グランドハイアット8
  • グランドハイアット9
  • グランドハイアット10
【メリアバリ】

今までのロビーの感じとは違い天井には水色をベースとしたバリらしい絵が描かれていました。ホテルの象徴です。また所々にバリらしい置物もたくさん置いてあります。70パーセントはガーデンが占めています。
最初にデラックスガーデンの部屋を見せて頂きました。部屋は広くも狭くもないという印象でした。お風呂にはシャワーのみの部屋も有りますが日本人には必ずバスタブ付きの部屋にしているそうです。テラスは広めになっているので自慢のガーデンをゆったりと眺める事ができます。
次にデュプレックススイートの部屋を見せて頂きました。木目をメインとした2階建ての部屋になっています。1階にはリビング2階にはベッド、お風呂、トイレがあります。最大で大人5名泊まる事ができるので夏休みにはファミリー層に大人気だそうです。
また卒業旅行のシーズンには学生に限りこの部屋を5人で泊まる事が出来ます。ヴィラは高くて泊まれないという学生の方には5名1室はなかなか無いので大人数には魅力的です。ただ、トイレは2つ、お風呂は1つしかない事と必ずダブルベット1つが必須であることには注意が必要です。
次にラグーンアクセスの部屋を見せて頂きました。部屋からすぐにプールに行く事が出来て部屋も縦に広く伸び伸びと過ごす事が出来ます。お風呂も広くて清潔感があります。
また他のホテルにはないちょっとしたお勧めポイントは部屋の前に砂があり砂の上にメッセージを書いておく事ができます。ハネムーンの方はハートの中に文字を書いえあり様々なパターンがあり、ちょっとしたサービスがほっこりとさせてくれました。
アクティビティーの種類も多くホテル内でも楽しめる事盛り沢山です。

【コンラッド】

タンジュンブノアビーチの目の前にありロビーは開放的になっており入ってすぐ目の前にメインプールと海が見えます。ロビーに着いた瞬間とても涼しい印象を受けました。
このホテルにはデスクがありマリンスポーツの受付をする事ができます。ビーチDEランチなどのマリンスポーツで使われているのもこの海です。昔建てられてホテルは海まで距離が有る事が多いですがこのホテルは海まで10mくらいの距離しかありません。
ホテル内には4つプールがあり24時間自由に入る事が出来ます。多くのホテルは時間設定がされているので何気ない嬉しいサービスです。
最初にデラックスガーデンビューのお部屋を見せて頂きました。窓からは手入れされたきれいなガーデンを見渡す事が出来ます。白と木を基調としたバリらしいけれども高級感のある部屋でした。窓ガラスも大きく開放感があり、バルコニーもありました。
次に見せて頂いたのがデラックスオーシャンビューのお部屋です。部屋の大きさは先ほどと同じですが水色の絨毯が敷いてあり、オーシャンビューの部屋らしく海を連想させる造りになっています。また、どの部屋に泊まってもホテルオリジナルの猿と亀の人形が貰えます。小さい子や女の子の心を掴むのではないかと思いました。
お風呂場は黒とクリーム色の石をメインに作られていてとても清潔感がありました。
次にコンラッドスイートの部屋を見せて頂きました。
中の造りは高級マンションの1室のようにとても広くきれいでした。バルコニーも広く2人で泊まったら広すぎて場所をもて余らしてしましそうです。 またコンラッドスイートは専用ラウンジを使う事ができます。軽食からスペシャルカクテルがあり曜日ごとに毎日変わります。全て無料といなっていますのでうれしい特典の1つです。
また誰でも使えるラウンジもあります。羽田便で早くホテルに着いてしまったり、成田便で夜遅い方には個室のシャワー室、荷物を整理出来る場所になっているのでとても便利です。
チャペルもついていて海の目の前にあり真っ白な三角の形をしたチャペルです。
少し珍しい形なのでとても印象に残ります。日本人にも大変人気で1年に200組程の方が結婚式を挙げているそうです。

  • コンラッド1
  • コンラッド2
  • コンラッド3
  • コンラッド4
  • コンラッド5
  • コンラッド6
  • コンラッド7
  • コンラッド8
  • コンラッド9
  • コンラッド10
食事

【マジョリーレストラン】

エビのスープ、肉料理か魚料理を選べるメイン、デザート
海の近くにあるのでハネムーナーには最高の雰囲気で食事を楽しむ事が出来ます。
屋外なので湿気が多少気になりましたがレストラン自体とてもきれいでロマンチックな雰囲気です。
お店が広いので結婚式の後のパーティー会場に使う事も出来ます。
味付けも日本人の方でも馴染みやすくおいしかったです。

  • マジョリーレストラン1
  • マジョリーレストラン2

【デサムダヴィレッジ】

エビのスープ、約20種類弱の料理が出てきました。肉、魚、野菜と種類はかなり豊富でした。屋根がついているのでもし雨が降っても心配はないと思いました。
デザートもついてきます。

  • デサムダヴィレッジ

【ワルンジェラミ】

前菜は野菜で普通のサラダ、野菜にピーナッツがけ、スープとあります。
メインもピザ、パスタ、魚料理から選ぶ事が出来ます。ピザはとても大きく1人で食べるにはとても量が多いです。パスタは鶏肉の入ったクリームベースのもので食べやすかったです。魚料理も食べやすい味付けとなっていました。
デザートには揚げバナナ、アイスがあります。
選んだメインによってついてくる前菜、デザートが変わってきます。
このレストランはどちらかというとイタリアンレストランでした。日本人の方はとても食べやすいと思います。

  • ワルンジェラミ1
  • ワルンジェラミ2

ライステラスの目の前でご飯を食べる事が出来ました。とても人気でお店に日本人のお客様も多かったです。ライステラスは壮大で遺跡を見ているような気持ちになります。
途中から雨が降ってきましたが屋根がついているので気になりませんでした。
メニューは前菜にスープか春巻き、メインにナシゴレンかミーゴレンか選べます。飲み物、デザートもついて来てインドネシアンの雰囲気を存分に楽しんで頂けます。

  • ワルンジェラミ3
  • ワルンジェラミ4

【GEKKO】

ビーチの上でシーフード料理を頂きました。
雰囲気も日本では味わう事ができないくらい良く海の音がすぐ近くに聞く事ができます。
料理はエビ、魚等ボリューム満点でした。この辺りは海の幸がとてもおいしいと言われていますが評判通り新鮮かつ味付けも食べやすかったです。
全体的に辛い物、香辛料を使っている物が多い様に感じました。
ホテルの朝食は量、種類もとても豊富です。
日本の方で料理が心配というお声も頂くので今回の研修でどのような料理が代表なのか肌で感じる事が出来、勉強になりました。
ケチャダンスはバリ島の文化に触れると共に夕焼けがとてもきれいで感動しました。
日本では出来ない体験だと思いました。

  • GEKKO1
  • GEKKO2
  • GEKKO3
【バリ島研修の感想】

バリ島に行く前はリゾート地としてとても有名なので観光地として開発されているのかなという印象を持っていました。実際は他のリゾート地に比べて住んでいる地元の人の生活が垣間見る事が出来る所がとても新鮮でした。
バリ島が持つ独特な雰囲気はどのリゾート地でも味わう事の出来ない貴重な空間だと感じました。
話には聞いていましたが想像以上に車とバイクの交通量が多く渋滞が酷かったです。
到着した日が土曜日だったのでバリでは日本でいう金曜日の様な日なので更に混雑していました。案内する際には注意しようと思いました。
ウブドのホテルは全体的に広く森林の美しさはとても風情を感じました。
行く前はビーチのリゾートが好きでしたが、ウブドに行って海沿いとは違うバリ島を見る事が出来て両方に同じくらいの魅力を感じました。
2つの全く違った魅力を感じる事が出来る所は他のリゾート地にはないバリ島の良い所だと感じました。
今回インスペクションさせて頂いたホテルはどこも高級なホテルばかりだったので綺麗に手入れされていました。
研修の中で人生初めてヴィラに泊まらせて頂いてホテルとは全く違うゆっくり流れる時間が贅沢で感動しました。この感動を一人でも多くの人に体験して頂きたいと思いました。
またヴィラアイルバリの細かいサービスにはとてもすごいなと思いました。
それぞれに違う雰囲気、用途があるためお客さんの希望に沿った提案をしていきたいです。
現状ではお客様の要望に応えるのに精一杯になっていますが、自分からもっと提案が出来るように研修で学んだ事を活かしつつまだまだ勉強不足なので日々学んでいきます。
貴重な体験をさせて頂きました。
ありがとうございます。