HOMEスタッフブログバリ島最新ニュース > ★『ハイアットリージェンシーバリ』としてリニューアルオープン!★ その1

 スタッフブログ

レインボーツアー営業マンが贈る バリ島おすすめ情報

“神々の棲む島”と呼ばれ訪れた者を魅了させてしまう
南国の楽園・・・・・『バリ島』
みなさまの思い出に残る至福の旅をプロデュースしました。

★『ハイアットリージェンシーバリ』としてリニューアルオープン!★ その1

サヌールエリアのアイコン的ホテルだったバリハイアットが
約5年の期間を経てハイアットリージェンシーバリとして2019年3月にリニューアルオープン!
どのように新しく生まれ変わったのか楽しみです。


ホテルの入り口の雰囲気は前のバリハイアットと同じでしたが、
リゾートの敷地内を入って行くと大きな顔の石像が目を引きます。
HYATT_REGENCY_BALI_01.jpg






ロビーの建物はそのまま使用していて、ライトも以前のバリハイアットのままです。
ハイアット リージェンシー バリ ロビー





ロビー奥のエリアには新しく「ピアノラウンジ」が出来、大人がくつろげる空間になっています。
HYATT_REGENCY_BALI_03.jpg


 


以前のバリハイアットの時から、沢山の植物が活き活きと育ったガーデンが特徴でしたが、
ハイアットリージェンシーバリになった今もガーデンは同じく緑が元気に育っています。
HYATT_REGENCY_BALI_04.jpg






キッズクラブへ続く小道も整い過ぎていない、調度良い具合の緑の茂り方で手入れされています。
ハイアット リージェンシー バリ キッズクラブへ続く小道







ロビーをビーチ側から見たところ。反対側から見ると2階がロビーになっています。
ハイアット リージェンシー バリ ロビーをビーチ側から見たところ






ロビーを降りて左側に客室棟があります。
棟は3つに分かれていてそれぞれの棟に名前が付いていました。覚えやすくていいですね。
ハイアット リージェンシー バリ 棟プレート






客室は4階建てになっていて、3階と4階にスタンダードルーム、2階にデラックスルーム、
1階はプレミアムルームになっていて、以前のバリハイアットの時の客室棟を改装してそのまま使用。ハイアット リージェンシー バリ 客室棟






3、4階に位置するスタンダードルーム。
ベッドルームはモダンな雰囲気と木材などを使用し、自然ながらも落ち着いた雰囲気に。
ハイアット リージェンシー バリ スタンダードルーム ベッドルーム





ハイアットリージェンシーバリのデザインは日本のデザイン会社が手がけたものだそうです。
ベッドのヘッドボードの上の壁のデザインやランプシェードなど、日本っぽい感じがします。
ハイアット リージェンシー バリ スタンダードルーム リビング





スタンダードルームにはバスタブが無く、シャワーのみになります。
レインシャワーとハンドシャワーの2種類が付いています。
ハイアット リージェンシー バリ スタンダードルーム シャワールーム





シンクが2つあるのは使い勝手が良くで嬉しいですね。
蛇口にレトロなデザインのものを使用していてお洒落です。
ハイアット リージェンシー バリ スタンダードルーム 洗面台






お部屋の入り口を入ってすぐ左側には独立したトイレが。
意外とありそうで無いバスルームから独立したトイレと、更に個室に独立した手洗い。
同室の人とトイレ&シャワーを使う時に同じ場所ではないので、
気を使わなくて済むようになっています。
さすが、日本のデザイン会社は分かってる!!
ハイアット リージェンシー バリ スタンダードルーム 独立したトイレ





続いてはデラックスルームへ。

ベッドルームはスタンダードルームと比べてインテリアの壁の部分に木が多く使用されたデザインで、
より重厚感のある印象です。
ハイアット リージェンシー バリ デラックスルーム ベッドルーム






バルコニー側にデイベッドがあり、その分、スタンダードルームより室内が広い作りになっています。
ハイアット リージェンシー バリ デラックスルーム ベッドルーム






バスルームにはバスタブ付き。
独立したシャワーブースもあって、なかなか使い勝手が良さそう。
ハイアット リージェンシー バリ デラックスルーム バスルーム








バスルーム内のシンクももちろん2つ使いです。
ハイアット リージェンシー バリ デラックスルーム 洗面台






やっぱりトイレも独立した個室で、個室内には独立した手洗いがあります。
ハイアット リージェンシー バリ デラックスルーム 独立したトイレ






ハイアットリージェンシーは全てのお部屋にバルコニーがありますが、建物が台形に建てられていて、
上の階に行くほど狭くなっています。
2階にあるデラックスルームのお部屋は
3、4階のスタンダードルームよりバルコニーも広くなっています。
ハイアット リージェンシー バリ デラックスルーム バルコニー





最後にプレミアムルーム

プレミアムルームのベッドルームとバスルームはデラックスルームと全く同じ作りになっています。
まずはベッドルームから。ツインベッドの場合はこのようなお部屋になります。
ハイアット リージェンシー バリ プレミアムルーム ベッドルーム






バスルームもデラックスルームと同じ作りになっていて、もちろんのダブルシンクです。
ハイアット リージェンシー バリ プレミアムルーム バスルーム






独立したトイレも一緒ですね。
ハイアット リージェンシー バリ プレミアムルーム 独立したトイレ






ハイアットリージェンシーの全てのお部屋のコンセントタイプはインターナショナルプラグ対応。
マルチプルタイプでUSBも付いていて便利です。
ハイアット リージェンシー バリ プレミアムルーム コンセントタイプ







プレミアムルームのデイベッドエリアはデラックスルームより
デイベッドの大きさもスペースも広くなっています。
12歳未満のお子様は、このデイベッドをエキストラベッドとして使用します。
ハイアット リージェンシー バリ プレミアムルーム デイベッドエリア







さらに、プレミアムルームは1階にお部屋があるので、バルコニーはテラススタイルになっていて、
ちょっとしたガーデン付き。
ガーデンまでのスペースを入れると、スタンダードやデラックスと比べかなり広くなります。
ハイアット リージェンシー バリ プレミアムルーム ガーデン付きのバルコニー






ハイアットリージェンシーはクラブルームはありませんが、
リージェンシークラブというクラブラウンジがあります。
ハイアット リージェンシー バリ リージェンシークラブ 入口








このクラブラウンジはお部屋代に追加でラウンジ特典代を支払って利用することができるそうです。
お部屋のオプション追加といった感じですね!
ハイアット リージェンシー バリ リージェンシークラブ






小さなお子様もご利用できるリージェンシークラブは落ち着いた雰囲気で、
朝食もこちらのクラブラウンジでコンチネンタルブレックファーストをお召し上がりいただけます。
ハイアット リージェンシー バリ リージェンシークラブ 朝食






一般の朝食会場はオマンオマンレストランで。
オマンオマンはインドネシア語で「ヤドカリ」の意味。木でできたヤドカリがお出迎え。
営業時間は6:30-23:00と朝から夜まで楽しめるレストランです。
ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン





レストランのライトはアタで作られたもの。
バリ特有の工芸を取り入れているところがハイアットリージェンシーらしいデザインです。
ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン ライト







冷たいドリンクやサラダは冷蔵庫に入っていて、鮮度が保たれ、なおかつ清潔です。
ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン 冷蔵庫






ブッフェスタイルの朝食はホテルおすすめのスムージーと一緒に!
オムレツはライブスタイルで、注文を受けてその場で作ってくれます。
ハイアット リージェンシー バリ オマンオマンレストラン 朝食



オマンオマンレストランからプールの方へ移動する時に
こんなに可愛らしいドリンク&アイスクリーム売りが。
レトロなインドネシアスタイルがなんともいい雰囲気です。
ハイアット リージェンシー バリ ドリンク&アイスクリーム売り






きっと、バリハイアットファンだったお客様は大喜びのゴアガジャのプールはそのまま残っていました!
ハイアット リージェンシー バリ ゴアガジャのプール






他にもキッズ用プールや海側にもプールがあって、プールサイドでつろぐことができます。
ハイアット リージェンシー バリ プール







ビーチもサヌールらしく、のんびりムードが漂っています。
ホテルのビーチチェアでサンセットタイムを楽しみたい場所ですね。
ハイアット リージェンシー バリ ビーチ






サンセットタイムの前に午後に時間をゆるーく過ごしたい場所がここ、ピッツァリア!
オープンキッチンが好感度高のレストランです。
ハイアット リージェンシー バリ ピッツァリア






海側の席がなんとも気持ち良さそうです。
営業時間は11:00-23:00なので、
午後にゆっくりおしゃべりをして、サンセットタイムはビーチで楽しみ、
夜にまたピッツァリアに戻ってイチ押しのピザで夕食もいいですね。
ハイアット リージェンシー バリ ピッツァリア 海側の席







2019年4月現在はオープンをしていますが、
見学に行った時にはまだオープンしていなかったキッズクラブにちょっとお邪魔します。
ハイアット リージェンシー バリ キッズクラブ







木で作られた大きな船がありました。
子供たちが夢中になって遊べそうなモチーフですね。
ハイアット リージェンシー バリ キッズクラブ 木で作られた大きな船






見学時にはスパやフィットネスエリアもまだ100%オープンでは無かったのですが、
少し見学をさせていただきました。
ハイアット リージェンシー バリ スパ&フィットネスエリア






独立したスパとフィットネスエリアで、静かでリラックスできる空間になっています。
ハイアット リージェンシー バリ スパ&フィットネスエリア







トリートメントルームは広々としていて、
全てのトリートメントルームには半エアーのバスタブが付いている贅沢な作り。
さらに広いトリートメントルームのカップルルームもあります。
ハイアット リージェンシー バリ スパ&フィットネスエリア トリートメントルーム







スパエリアにもプールがあり、なんと!ガネーシャが横たわる像がいるプール。
インパクトがあって、なかなかユニークです。
ハイアット リージェンシー バリ ガネーシャが横たわる像がいるプール







最後に、エレベーターにもこだわりがあり、
中にはカマサンスタイルのバリ絵画がデザインされていました!
ハイアット リージェンシー バリ エレベーター





リニューアルオープンのホテルなので、新しくオープンしている他のホテルに比べ、
特にガーデンエリアは全体にゆったりとした広さがあり、
サヌールというのんびりしたエリアということもあり、とてもリラックスして過ごせるリゾートです。

本当にファンが多かったバリハイアット時のロビーやプールなどを残しつつ、
新しいハイアットリージェンシーに生まれ変わっているので、今までのバリハイアットファンからも、
新しくハイアットリージェンシーを知った方からも、皆に愛されるリゾートになると思いました。

最新の記事

カテゴリー別記事一覧

月別アーカイブ