HOMEスタッフブログバリ島最新ニュース > ★バリ島での年越し@セガラ・ヴィレッジ・ホテル★ その 1

 スタッフブログ

レインボーツアー営業マンが贈る バリ島おすすめ情報

“神々の棲む島”と呼ばれ訪れた者を魅了させてしまう
南国の楽園・・・・・『バリ島』
みなさまの思い出に残る至福の旅をプロデュースしました。

★バリ島での年越し@セガラ・ヴィレッジ・ホテル★ その 1

こんばんは。B太です。

2017
年の年末にガルーダ・インドネシア航空の成田発着往復直行便に1席空きが出たので、
バリ島で年越しを過ごすために12
31日より24日の弾丸でバリ島へ行ってきました。
現在、バリ島の空港周辺で海上道路へ抜けるアンダーパスの工事を行っており、
渋滞が懸念されたのですが、例年クタ~レギャン地区では道路封鎖が行われている影響か
車での移動を控えているようで予想よりスムーズに進み、
19時半頃には宿泊先である「セガラ・ヴィレッジ・ホテル」に到着しました。


IMG_E3624.jpg
 
 


「セガラ・ヴィレッジ・ホテル」はサヌールの北部に位置する1957年にオープンし、
2018年の今年、創業61年を迎えるサヌールの老舗リゾート。
 



同じサヌールにある「バリ島の伝説のリゾート」と呼ばれる
タンジュンサリのオープンが
1962年なので、
それよりも
5年も前からサヌールに根付いているリゾート。
なぜもっと早く訪れなかったのか悔やんだくらい、素晴らしいリゾートでした。


 


リゾートに到着すると、ビーチのあちこちから花火の音が。
カウントダウンまではまだまだ時間があるのに、ビーチでは準備が進んでいました。





早速荷物を置いて、ビーチ沿いの「ル・ピラート(Le Pirate Restaurant
)」へガラディナーに向かうと、
世界中から集まったバリ島を愛するゲスト達が楽しんでいる光景が目に飛び込んできました。
この日のゲストの半分はリピーターと言うだけあり、
馴染みのスタッフと久しぶりの再会を喜びながら握手やハグする姿が多く、
到着してすぐに愛されているリゾートに私も初滞在できることに感謝しました。
_DSC8600.jpg



肝心のガラディナーは、2つのレストランから選択!
「ル・ピラート(
Le Pirate Restaurant)」のビュッフェディナーか、
「バードハウス カクテルラウンジ&バー(
Byrdhouse Cocktail Lounge & Bar)」のセットディナー。
色々試したいので「ル・ピラート(
Le Pirate Restaurant)」でのビュッフェディナーを選択。



パラダイスバリの日本人スタッフ
2名とセールスのMs.Yani さんとでガラディナー開始です。
IMG_E3348.jpg





ケーキやジェラート、クレープにピザも楽しめるパティスリー「アミューズゴール」のブース