HOMEスタッフブログバリ島最新ニュース > 【バリ島最新情報】アグン山噴火警戒 「レベル4→レベル3」 に引き下がりました!!

 スタッフブログ

レインボーツアー営業マンが贈る バリ島おすすめ情報

“神々の棲む島”と呼ばれ訪れた者を魅了させてしまう
南国の楽園・・・・・『バリ島』
みなさまの思い出に残る至福の旅をプロデュースしました。

【バリ島最新情報】アグン山噴火警戒 「レベル4→レベル3」 に引き下がりました!!

10/29(日) アグン山噴火警戒 「レベル4→レベル3」 に 引き下がりました!!
報道前の状況に戻りました!!

10月30日現在のアグン山の様子
アグンやま.jpg


2017年9月20日頃より火山性微動の回数が増えたことにより
インドネシア政府がバリ島アグン山の火山危険度を
もっとも高いレベル4(AWAS)に指定致しましたが、
一時は活発だった火山性地震の回数が減っていることなどを理由に、
インドネシア火山地質災害対策局(PVMBG)は2017年10月29日、
レベルを1段階引き下げを発表しました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
【在デンパサール日本国総領事館】
●10月29日午後4時(現地時間)、インドネシア・エネルギー鉱物資源省(ESDM)は、
バリ島アグン山の噴火警戒レベルをレベル4(危険Awas)からレベル3(警戒Siaga)に
引き下げたと発表しました。


1.10月29日午後4時(現地時間)
インドネシア・エネルギー鉱物資源省(ESDM)は、
バリ島アグン山の噴火警戒レベルをレベル4(危険Awas)からレベル3(警戒Siaga)に
引き下げたと発表しました。


2.引き続き山頂から6km(北、南東、南西部は7.5km)圏内は、
立ち入り禁止区域とされていますのでご注意ください。


3.アグン山の火山活動の状況については、引き続き注意が必要ですので、
今後も関連最新情報の入手に努め、安全に十分注意して下さい。


[参考情報HP]
インドネシア・エネルギー鉱物資源省(ESDM): http://www.esdm.go.id/
インドネシア火山地質災害対策局(PVMBG):http://www.vsi.esdm.go.id/
インドネシア国家防災庁(BNPB):https://www.bnpb.go.id/
バリ州防災庁災害対策センター(BPBD BALI):http://balisafety.baliprov.go.id/
バリ州観光協会:http://balitourismboard.or.id/

-------------------------------------------------------------------------
【NHK】
10/30 NHK にて、アグン山の噴火警戒レベル引下げの件を放送しました。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171030/k10011203611000.html

-------------------------------------------------------------------------
【日本テレビ】
10/30 ニュースエブリィをはじめ、24時間ニュースチャンネルの日テレNEWS24などで
アグン山の噴火警戒レベル引下げの件を放送しました。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://www.news24.jp/articles/2017/10/30/10376648.html


インドネシア政府は噴火警戒レベルを最高に引き上げていたバリ島の火山について、
レベルを一段階下げると発表しました。
日本人にも人気のリゾートのバリ島・アグン山では、先月下旬に噴火警戒レベルが
4段階のうちの最高に引き上げられましたが、
インドネシア政府は昨日、レベルを一段階下げると発表しました。
火山性地震の回数が減少していることなどから危険性が下がったと判断したということです。
これに伴い、噴火口から半径9キロから12キロ圏内に設定していた立ち入り禁止区域は、
最大で半径7点5キロの範囲にまで縮小されました。
インドネシア政府は「全てのデータが噴火の危険性が下がったことを示している」
したうえで、火山活動への警戒を続けています。

---------------------------------------------------------------------------------------
【ジャカルタ時事】10/29(日) 19:57配信
インドネシア火山地質災害対策局は29日、バリ島アグン山の噴火警戒レベルを最高位から、
上から2番目の「警戒」に引き下げた。
火山性地震の頻度や規模が縮小しているのが理由。
警戒レベル引き下げに伴い、
立ち入り禁止区域をこれまでの火口から半径9~12キロ圏内 から同6~7.5キロ圏内に縮小した。
ただ、対策局は「火山活動は完全には沈静化しておらず、
依然噴火する可能性はある」と注意を呼び掛けている。

---------------------------------------------------------------------------------------

一時、バリ島の東部に位置する聖なる山 アグン山 の地下活動の活発化に伴う警戒レベルの引上げにより、
テレビやネットなどで 真実から
歪曲された 過熱報道 ・ 誤報 が飛び交っており、
バリ島旅行を予定されているお客様より、渡航前まで心配するお問合せが増えておりましたが、

実際バリ島に到着されると拍子抜けされており、
ご帰国前には「日本での報道はなんだったの??」


とのんびり観光やリゾートライフを楽しまれております。


外務省の渡航情報は以前と変わらず
レベル1:十分注意してください。」
から変わっておりません。

寒くなってきましたので、みなさま ぜひバリ島へ!!

最新の記事

カテゴリー別記事一覧

月別アーカイブ