HOMEスタッフブログバリ島最新ニュース > クロボガン地区【ヴィラアイルバリ】より アグン山の火山活動活発化に関する現状のご報告

 スタッフブログ

レインボーツアー営業マンが贈る バリ島おすすめ情報

“神々の棲む島”と呼ばれ訪れた者を魅了させてしまう
南国の楽園・・・・・『バリ島』
みなさまの思い出に残る至福の旅をプロデュースしました。

クロボガン地区【ヴィラアイルバリ】より アグン山の火山活動活発化に関する現状のご報告

                                                 Villa Air Bali.jpg
October 3, 2017                                    

              
アグン山の火山活動が活発化されてからのバリ、ヴィラアイルバリの状況につきまして

バリ島のシンボル、アグン山の火山活動が活発化するニュースが日本で多々報道されご旅⾏をご予定されていらっしゃる⽅は、心よりご心配されていらっしゃる事と存じます。
現在、警戒レベルが出され、アグン山の山頂9 キロから12 キロ圏内の⽅々が安全のため避難している状況でございます。

ヴィラアイルバリがございます、スミニャック、南部地区でございますが、アグン山からは70km と離れた距離にございます。万が⼀噴火が起こった場合も、溶岩などが流れてきたり、火山ガスなどの被害は受けない地域でございます。1963 年の噴火を体験された南部地区の現地の⽅からは埃のような細かい火山灰が少し落ちたとのお話を伺っております。
万が⼀噴火した際には、細かい火山灰は落ちてくる可能性がございますので、当ヴィラでは事前にマスクをご用意させて頂いております。


皆様が⼀番心配になられるのが、空港閉鎖になりご帰国ができなくなってしまう事と思います。
インドネシア政府は、バスを約300 台用意し、ロンボク島のプラヤ空港 / 東ジャワ島のバニュワンギ空港 /中部ジャワ島のスラバヤ空港まで移動できるよう計画を⽴てております。


自然災害であり、予測がつかなく、現地の状況もニュースのみではわかりづらい事と思います。そんな中、不安をお持ちになられてのご旅⾏は、出発の前から大変お疲れになられる事と思いますので、現時点でのヴィラアイルバリ、南部の地区のご報告をさせて頂きます。現在、ご滞在のお客様は、通常通り観光にお出かけになられご滞在を楽しんでいらっしゃいます。また、南部の現地の⽅々もまったく変らず通常通りの生活をしております。


アグン山噴火の沈静化を祈り、また皆様のご心配を少しでも和らげる事ができましたら幸いでございます。

2017 年、10 月3 日、バリ島からのご報告とさせて頂きます。


森かなこ
Kanako Mori
Executive Assistant Manager /Villa Air Bali

最新の記事

カテゴリー別記事一覧

月別アーカイブ