HOMEスタッフブログレインボーツアーNEWS > 【バリ島アグン山について】バリ州政府観光局からの公式声明 バリ島の観光旅行を心配している親愛なる人々へ

 スタッフブログ

レインボーツアー営業マンが贈る バリ島おすすめ情報

“神々の棲む島”と呼ばれ訪れた者を魅了させてしまう
南国の楽園・・・・・『バリ島』
みなさまの思い出に残る至福の旅をプロデュースしました。

【バリ島アグン山について】バリ州政府観光局からの公式声明 バリ島の観光旅行を心配している親愛なる人々へ

現在、報道でバリ島の北東部に位置する聖なる山 アグン山 の地下活動の活発化に伴う、
警戒レベルの引上げにより、テレビやネットなど様々な報道の中で誤報や過剰報道があり、
バリ島旅行を予定されているお客様はご心配されているかと思います。

外務省の渡航情報は以前と変わらず
レベル1:十分注意してください。」
ままです。
アグン山の警戒レベルと混在されているお客様もいらっしゃいますので、下記
【バリ州政府観光局から発信された公式声明 
をご確認ください。
各航空会社共に、欠航もなく飛行機は飛んでおり、
レインボーツアーのツアーは毎日変わらず催行しております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バリ州政府観光局 公式表明.jpg

以下は9月27日付けでバリ州政府観光局から発信された公式声明を、
弊社パラダイスバリツアーズが翻訳したものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バリ州政府観光局観光事務所
公式声明
OFFICIAL SRATEMENT

バリ島の観光旅行を心配している親愛なる人々へ
Dear people that concerned about tourism in Bali



バリ州政府観光局はアグン山のハザードレベル(危険度)についてレベル3(注意)からレベル4(危険)に引き上げ、バリ島での観光をお奨め出来ない状況のようですが、ほとんどの観光地が火山からは遠く離れているので、観光客が心配する必要はありません。
Bali government tourism office notes the raised of the hazard level of Mount Agung Volcano from level 3 (alert) to level 4 (danger) can discouraged the tourism in Bali but there was something that the Tourists should not be worries since most of the tourism destinations are far away from the volcano.



2017年9月26日まで、火山は噴火しておらず、火山灰もありません。 山の周りの半径9キ圏内と半径12キロ圏内は危険であると考えられますが、その他の主な観光地の大半は安全です。
As until 26th September 2017 the volcano has not erupted and there was no volcanic ash. A radius of nine kilometers and 12 kilometers around the mountain was considered dangerous but most of the other tourist destinations were otherwise safe.



バリ島は観光客の皆様にとって以前と同様に安全ですので、引き続き観光客の皆様にバリ島へお越し頂きたいと願っています。 バリ島はアグン山周辺の地域を除いて安全です。 ングラ・ライ国際空港への空の便はこれまでと変わらず、今でも毎日50,000〜60,000人の旅行者がバリ島に出入国しています。
We are urged tourist to continue visiting Bali because Bali still safe for the tourist. The island is safe expect the areas around Mount Agung. Flights in and out of Ngurah Rai International Airport remain normal with 50,000 to 60,000 travellers in and out of Bali Island every day.



もしも空港が火山灰による影響を受けた場合に備えて、バリ島以外の9つの代替空港が迂回便用として準備されており、フライトに影響を受けた旅行者でバリ島から出国する必要のある方々の為に、フェリーの発着する港と陸路のバス便利用の駅に輸送する為に300台のバスを用意し、私達は有事に必要な準備はすべて整えております。
There are nine alternative airports outside of Bali had been prepared for diverted flights if volcanic ash was detected and also 300 buses would be available to transport affected travellers to ferry ports and bus stations so they could leave Bali if flights were affected. We have been doing all the preparedness that is needed.



そして最後に、私たちはバリ島がまだ観光にとって安全だと確信しています。 "バリ島の観光旅行は安全です"。 アグン山が最高の警戒状態にあることで、バリ島が安全でないという誤ったニュースを広めないでください。皆様どうぞバリ島にお越し下さい。
And for the last time Once again we confirm that Bali is still safe for the tourism. "Bali tourism is safe". Do not spread misleading news that Bali is not safe because Mount Agung is on the highest alert status. Please come and visit Bali.



2017年9月27日 デンパサール 
バリ州政府観光局 局長
アナック・アグン・グデ・ユニアルタ・プットラ

A.A. Gede Yuniartha Putra 
Director



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アグン山の火山活動よりももっと前から噴火を起こしていた、インドネシアのスマトラ島にあるシナブン山は、
今まで国際的に大きく取り上げられることはありませんでしたが、今回のバリ島のアグン山の火山活動の活発化が起きたことで、初めて国際的に注目され日本にも知られるような取り上げられ方をしています。
この事で、一部ではあたかもアグン山が噴火したかのような間違った捉え方をされ、バリ島へのキャンセルされてしまう、といった非常に残念なことも実際に起きています。



時を同じくして、バヌアツの火山活動の記事がアグン山と同じ記事の中で同時に取り扱われ、大きな誤解を生じているケースも見受けられます。



アグン山の火山活動が活発なのは事実ではありますが、バリ州政府観光局観光事務所の公式声明にもある通り、バリ島内の主な観光地は安全なまま、空港も通常通りです。



ニュースで伝えられている地震については、現在火山性の地震が起きているのは事実ですが、揺れを感じるのはアグン山周辺地域に限られています。 バリ島南部のクタ、ヌサドゥア、ジンバランをはじめとするビーチエリアでは体感する地震は感じられません。これは、アグン山のあるバリ島東部から、バリ島南部のビーチエリアまでは約75キロメートル離れている場所だからです。バリ島南部のビーチエリアからアグン山のあるバリ島東部までは、車で移動して通常約3時間程度掛かる距離です。



バリ島を愛する皆様、そして、バリ島旅行を楽しみにしていらっしゃる皆様には、これからも間違った報道に惑わされること無く、バリ島旅行にお越し頂きたいと、心から思います。



今朝のアグン山の様子を飛行機から撮影した写真(9月29日付
アグン 山.jpg


バリ島の聖なる山 【アグン山】 は今日も美しく、壮大です。

 

最新の記事

カテゴリー別記事一覧

月別アーカイブ